ハーブへのこだわり | HERB LABORATORIES

三井コスメティックスのハーブは、
フランスのオーガニック農園と契約栽培しています

ハーブの化粧品としての効用にいち早く注目した三井コスメティックスは、フランスに直営農園をもち、育てるところから製品開発を始めました。契約農園ではすべて無農薬によるオーガニック栽培を行い、安全で薬用効果の高いハーブを丁寧に育てています。

化粧品に使われるハーブの多くはヨーロッパ原産のものが多く、特に、アルプスに近い高山植物から緩やかで澄んだ川沿いで収穫される葡萄まで、フランスはハーブを栽培するのに最も適した環境です。

また、フランスはオーガニック先進国でもあり、無農薬栽培の技術や基準により質の高いハーブが栽培されております。
フランス産のハーブは世界中の高級化粧品に使われています。

ヨーロッパに数ヵ所ある契約農家のひとつ。

こだわる「土」「水」「空気」と愛情と手間をかけたハーブづくり

多くの効能を含んだハーブの持つ力を最大限に引き出すためには、ハーブに良質の育成環境を与えることと、育てる側の私たちが、いかに手間をかけてあげるかが一番重要になります。

健康なハーブを育てるには、豊かな土壌と、良質の水と、澄んだ空気が必要です。また、自然環境は雨や風など日々刻々と変化しているので、時には放置しハーブのもつ自立パワーを高めたり、時には優しく囲いこんで見守るという根気のいる作業が必要となります。そして収穫には、ハーブが最高のパワーを一番蓄える朝摘みにこだわります。

ハーブは私たちの子供と同じです。最高の環境と最高の愛情を注いでやることでその秘めたる力を120%にも高めたハーブエキスをつくりだすことが出来るのです。

早朝に摘み取られるハーブ

全ての製品に、貴重なオーガニックハーブ原液を
配合しています

手間ひまをかけ育てられた1トンものオーガニックハーブから抽出される原液は、わずか200cc(コップ1杯分)でしかありません。

ハーブの原液はとても貴重でぜいたくなものなのです。この貴重なエッセンスを「シミコンク」「シワコンク」などは100%原液のままボトルにつめています。お肌に有効な成分をギュッと凝縮した、混じりけのない100%ピュアな本物のエッセンス。それが「シミコンク」「シワコンク」です。

直営農園をもつ三井コスメティックスだからこそできる、ぜいたくな化粧品。他ではなかなか手に入りません。

貴重なハーブ原液の抽出作業。

品質継続のためのコミュニケーション

私たちがハーブに対して深い愛情を持って育てていることは、これで少なからずおわかり頂けたのではないかと思います。

この愛情の凝縮されたハーブエキスを使用した化粧品を継続して、日本のお客様にご提供していくためには、もっともっと厳しい品質の管理が必要となってきます。現地の生産者たちは、長年の経験と惜しみない努力をそそぎ、素晴らしいハーブを生み出し続けてくれています。

私たちハーブ研究所は、収穫したハーブの検査・品質チェックはもとより、この農場で働くスタッフ達との直接のコミュニケーションを取り続けています。これが、三井コスメティックスの考える最大の品質管理と信じているからです。

契約農場で収穫されたハーブ達は専門家が厳しくチェックします。

PAGE TOP

HERB LABORATORIES

  • ハーブへの取り組み
  • ハーブへのこだわり
  • ハーブ図鑑
  • ハーブレポート
    • Vol.3 三井コスメティックス植物アドバイザー邑田仁先生にお聞きしました。
    • Vol.2 小石川植物園園長 邑田仁先生にお聞きしました。
    • Vol.1 小石川植物園園長 邑田仁先生にお聞きしました。