小林真由美のいらっしゃいませ

特別なゲストをお招きし、イキイキとした生活や、美しさの秘訣について、お話をうかがいます。

暮らしに息づく自然への思いが健康と美の秘訣

各界の輝く女性をお招きするこの企画。今回はスロベニア共和国特命全権大使夫人ユキエ・プレモジェさんに、スロベニア共和国のハーブやユキエさんのお肌のお手入れ方法などについてお話を伺いました。

ラ・バロン・ド・ミツイ テラスにて

ゲスト スロベニア共和国特命全権大使夫人 ユキエ・プレモジェさん

小林 スロベニア共和国は自然豊かな美しい国だそうですね。

ユキエさん ありがとうございます。スロベニアの首都にはアールヌーボー調の建物が多く点在し、歴史を感じられる街並みに緑の多い公園、その中心をリュブリャナ川が流れ、本当に美しい国だと思います。国土は小さいのですが、原生林や3000種以上の植物にも恵まれているんですよ。

小林 その環境を守るためにはかなりの配慮が必要なのではありませんか。

ユキエさん ええ、スロベニアの自然保護法はヨーロッパの国々の中でも一番厳しいと言われています。

ハーブとともに生きる人々

小林 それは素晴らしいですね。そこに暮らす方達の植物との付き合い方はいかがなんでしょうか?特にハーブについてのお話をぜひお聞かせください。

ユキエさん スロベニアには「病気のあるところにはハーブもある」ということわざがあるほど、国民とハーブの関係は密接なんですよ。例えばスロベニアの方達は本当によくハーブティーを飲みます。ハーブを薬草として使用してきた長い歴史の中で、培ってきた病気の予防法のひとつなのだと思います。

小林 それほどハーブが身近なのですね。ところでユキエさんはとても綺麗なお肌をしてらっしゃいますが、どのようなお肌のお手入れをしてらっしゃるのですか?

きっかけは母からの勧め

ユキエさん 実は以前ヨーロッパと日本を行き来していた時に環境の変化からか肌荒れに悩んだ時期があったんです。その時に母から勧められたのがシミコンクだったのです。

小林 まあ、そうだったんですか。シミコンクをお使いになられてからはいかがですか?

ユキエさん おかげさまで肌トラブルに悩むことがなくなりました。私の肌にとても合っていたようです。
以来ずっとシミコンクを愛用しています。シミコンクだけでなく三井さんの新しい製品もとても楽しみにしているんですよ。

小林 ありがとうございます。

対談を終えて…

スロベニア共和国の自然を大切にする気持ちとハーブを生活に活かしていく考え方は、私達、三井コスメティックスに通じるものがあります。これからもよりハーブに拘った化粧品作りに取り組んでいこうと思いました。

スロベニア共和国
1991年6月25日に旧ユーゴスラビアから独立。首都はリュブリャナ。古代・中世・ルネッサンス・バロック・アールヌーボーの建造物が建ち並ぶ古都のたたずまいと、豊かな自然が調和した、美しい国として知られています。

PAGE TOP

バックナンバー

  • 第6回ゲスト | 三井コスメティックス 顧問 野坂和男さん
  • 第5回ゲスト | スペクター・コミュニケーションズ代表 京子スペクターさん
  • 第4回ゲスト | 株式会社トレイン 取締役 小枝雅与さん
  • 第3回ゲスト | 歌手 ロミ・山田さん
  • 第2回ゲスト | 作家 角川いつかさん
  • 第1回ゲスト | スロベニア共和国特命全権大使夫人 ユキエ・プレモジェさん